働き方改革推進支援助成金(団体推進コース)の活動事業実績・時間外労働等改善助成金(団体推進コース)の活動事業実績

 本連合会では、団体推進コースを活用し、会員事業者を中心とした中小企業者への働き方改革に関する啓発普及および販路開拓支援について取り組みました。今後の販路開拓、労働環境の改善等が期待されます。
 なお、商工会では、働き方改革はじめ様々な経営相談を行っており、必要に応じ専門家を派遣して課題解決を支援しています。お困りの際は、最寄りの商工会までご相談ください。


令和2年度はこちら→


 

時間外労働等改善助成金(団体推進コース)の活用事業実績

令和2年1月27日

1.販路開拓支援展示商談会の開催

 県連合会は、池袋サンシャインシティ(11月22日)および福井県大阪事務所(1月16日~1月17日)にてネクストブレイク商品をはじめとする県産品16品目の展示商談会を開催しました。

 展示商談会では、都市圏バイヤーを招聘して商品の展示PRをするとともに、商品評価や商談継続の可能性について聞き取り調査を行いました。

 

(1)ふくいのネクストブレイク商品商談会(東京都)

開催日時:令和元年11月22日(金)10:00~17:00
開催場所:ワールドインポートマートビル5階コンファレンスルーム会議室2
出展商品数:「福井県商工会連合会推奨ネクストブレイク商品」認定商品等16品目

(2)福井のネクストブレイク商品展(大阪府)

開催日時:令和2年1月16日(木)および17日(金)10:00~17:00
開催場所:福井県大阪事務所
出展商品数:「福井県商工会連合会推奨ネクストブレイク商品」認定商品等16品目
      

 

2.販路開拓支援商業拠点等における展示PR

 県連合会は、11月11日から24日にかけて南条サービスエリア上り線においてネクストブレイク商品をはじめとする県産品12品目の展示PRを実施しました。

 また、12月16日から18日にかけて商品開発の専門家を帯同して13事業者に対して巡回訪問し、商品のブラッシュアップ指導と働き方改革の制度説明を行いました。

 

(1)展示PR

実施日時:令和元年11月11日(月)~24日(日)
実施場所:南条サービスエリア上り線

(2)専門家による巡回指導

実施日時:令和元年12月16日(月)~18日(水)
実施場所:各事業所に巡回訪問

 

3.働き方改革支援制度の普及啓発

 働き方改革チラシを作成し会報「商工会ふくい秋号(令和元年11月1日付発行)」に折込んで配布することで、制度の普及啓発を図りました。
           

 

4.働き方改革支援セミナーの開催

 県内13商工会の青年部および女性部を対象として、働き方改革関連法に関するセミナーを下記の通り開催しました。延べ150事業者の参加があり、制度の概要や働き方改革のポイントなど労務管理における知識を深めることで、働き方改革等の社会情勢の変化や対応を学びました。

 

講師:特定社会保険労務士青垣智則氏
テーマ:最近の労働環境と働き方改革のポイント